立石 哲則/Yoshinori Tateishi

立石 哲則

たていし よしのり
医師/感染症内科/フェロー
後期研修までは総合診療医として診療を行っていましたが日常診療で遭遇する疾患として感染症がとても多いこと、それぞれの患者背景から起因菌が異なり、その菌種毎にそれぞれの特徴があること、全身のあらゆる臓器に感染し様々な臨床像を呈することなどから感染症診療の多様性、奥深さに惹かれ感染症科専門研修に進むことを決めました。感染症診療を通して患者さん一人一人を総合的に診られる医師になりたいと考えています。
外来案内・診療科紹介はこちら

専門領域

1. 一般感染症
2. 総合診療

資格

• 日本内科学会認定医

所属学会

• 日本内科学会
• 日本感染症学会
• 米国内科学会

略歴

  • 2015年3月 弘前大学 卒業
  • 2015年4月 むつ総合病院 初期研修医
  • 2017年4月 青森県立中央病院 総合診療科 後期研修医
  • 2019年4月 東京北医療センター 総合診療科 後期研修医
  • 2020年4月 現職
メニュー