富澤 將司/Shoji Tomizawa

富澤 將司

とみざわ しょうじ
医師/整形外科/部長

整形外科は小児の怪我や、青年のスポーツ外傷、中高年の変性疾患、高齢者の腰痛や骨粗鬆症まで幅広く診療する科です。他科や地域の開業医の先生方、大学病院の専門医師などと連携をとりながら柔軟に診療にあたっていきたいと思います。
私は脊椎疾患を専門としております。坐骨神経痛や手足のしびれなどでお困りの方はご相談にいらしてください。
当科では年間100件以上の脊椎手術を行っております。くびから腰まで幅広く対応しております。なかでも、腰椎椎間板ヘルニアには内視鏡を使った低侵襲手術を積極的に行い、また経皮的な手術や脊椎椎体骨折に対してもバルーン椎体形成術(BKP)を積極的に行い、患者さんの早期退院をめざしております。小さい傷ですむバルーン椎体形成術(BKP)はまだ新しい治療法で、手術を受けられる病院が限られていますが、当院は本術式の施行認定施設となっておりますのでお気軽にご相談ください。

外来案内・診療科紹介はこちら

専門領域

  1. 整形外科
  2. 脊椎外科

資格・所属学会

略歴

  • 1998年 東京医科歯科大学 医学部医学科卒業
  • 2007年 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科卒業
  • 2017年 東京医科歯科大学 整形外科臨床准教授
メニュー