フェロー募集

  1. ホーム
  2. フェロー募集

腎臓・内分泌・糖尿病内科 フェローシップ・プログラムについて

【腎臓・内分泌・糖尿病内科】
当科のフェローシッププログラムは、サブスペシャリティとして腎臓・透析・内分泌・糖尿病分野を勉強したいホスピタリストの方向けのプログラムと、腎臓・透析専門医のスペシャリストをめざすプログラムを用意しています。
当院は地域医療振興協会の施設として、関連する地域病院でのトレーニング期間を設けております。

腎臓・内分泌・糖尿病内科フェローシップ・プログラム

※2020年4月採用 フェロー募集中

総合内科 フェローシップ・プログラムについて

【総合内科】
当科フェローシップは、地域の急性期病院などで指導医として活躍できる総合内科医の育成を目的としています。
内科系入院疾患は原則すべて総合内科で担当しており、各専門科コンサルタントとのチーム医療による世界標準の医療の提供を目指しています。
循環器・消化器・呼吸器・腎臓など内科全般にわたる幅広い急性期疾患と充実した指導体制による内科研修、また救急集中治療科との連携によるClosed ICUでのトレーニングを必修としています。
指導を受けるだけでなく指導医としての指導法、プログラム作成・運営などのマネージメントについてもトレーニングを行います。
総合内科医として指導医を目指す方、また各専門科に進む前の内科診療のブラッシュアップ目的の方、いずれも全て歓迎いたします。

総合内科フェローシップ・プログラム

※2020年4月採用 フェロー 常勤 募集中

消化器内科 フェローシップ・プログラムについて

【消化器内科】
当科フェローシップは、消化器内科医の必須手技である消化管内視鏡を柱とし、肝胆膵・画像読影なども適宜組み込んだバランスのよい消化器内科医の育成を目的としています。
当院の特徴でもある豊富な急性期・緊急症例と充実した指導体制により、未経験者でも2年から3年のプログラムで十分な経験を積むことが可能になっています。
また入院診療では総合内科との協力体制によるチーム医療を実践しており、内科全般の知識もブラッシュアップしていくことが可能です。消化器内科・内視鏡専門医を目指す方も、サブスペシャリティーとして消化器内視鏡を身に着けたい方も全て歓迎いたします。

消化器内科フェローシップ・プログラム

※2020年度は定員に達したため募集締め切り致しました

救急集中治療科(救急外来部門)フェローシップ・プログラムについて

【救急集中治療科(救急外来部門)】
救急集中治療科では救急外来とICU・HCUの運営を行っている他、院内のrapid response systemの運用を行っています。
すべての救急患者とICU患者を一手に引き受け病院の急性期重症患者を診療しています。
当科では救急外来と集中治療室での診断・蘇生・治療を学ぶフェローシッププログラムを設け、卒後6年目以上の方を募集しています。
ぜひ一緒に働いてキャリアアップを目指しませんか。

救急集中治療科(救急外来部門)フェローシップ・プログラム

※2020年4月採用 フェロー募集中

救急集中治療科(集中治療部門)フェローシップ・プログラムについて

【救急集中治療科(集中治療部門)】
救急集中治療科(集中治療部門)では、米国集中治療専門医の指導医のもと、系統だった集中治療を存分に学ぶことができます。
上記当院救急外来部門とのフェローシップの他に、以下の2つのフェローシッププログラムを設けています。
①聖マリアンナ医科大学 救命救急センターとのコンバインプログラム
②当院麻酔科とのコンバインプログラム(麻酔科後期研修を修了もしくは、同等の方)
いずれも、卒後6年目以上の方で、何らかの後期研修を終えられたか、それと同等の方を募集します。
2年間で集中治療専門医が取得可能なプログラムとなっております。
ぜひ一緒に働いてキャリアアップを目指しませんか。

救急集中治療科(集中治療部門)フェローシップ・プログラム

※2020年4月採用 フェロー募集締め切り ただし「麻酔・集中治療プログラム」は募集しています。

循環器内科 フェローシップ・プログラムについて

【循環器内科】
東京ベイ・循環器内科フェローシップは、内科後期研修プログラムを修了した若手医師を対象に、
循環器内科領域においてさらなる経験・実績を積んで頂くための3-5年のプログラムです。
一歩進んだ心エコー図/CT検査などのイメージングモダリティーを駆使し、
ハートチームによるチーム医療をベースとした循環器診療を学ぶ機会となります。
コンプレックスPCI、コンプレックスEVT、TAVIや僧帽弁クリッピングをはじめとする
ストラクチャー(SHD)インターベンション、不整脈アブレーション、植え込みデバイス治療
に携わり、経験を積むことが可能です。

施設認定
施設認定
  • 日本循環器学会研修施設
  • CVIT研修施設
  • 不整脈専門医研修施設認定
  • TAVI専門施設、TAV in SAV実施施設
  • マイトラクリップ実施施設
  • 経皮的ASD閉鎖術実施施設
  • 経皮的PDA閉鎖術実施施設
  • Impella実施施設
  • リードレスペースメーカー植込み実施施設
  • S-ICD植込み実施施設

循環器内科 フェローシップ・プログラム

※2020年4月採用 フェロー募集中

メニュー