薬剤師レジデント通信 ~2022年度が始まりました~

こんにちは、薬剤師レジデントプログラムWGです。
薬剤師の臨床スキル修得のため、また私たち自身の教育意識の醸成のため、東京ベイでは今年度より新たな取り組みを始めました。
東京ベイ・浦安市川医療センター 薬剤師レジデントプログラム

2021年度より始まった薬剤師レジデントプログラムは2年目を迎えました。第一期生は東京ベイのカリキュラムに加え、地域研修を通じた研鑽を継続しています。
そして新たに第二期生が入職し、東京ベイ薬剤室としても新たなステージに進んでいるところです。

昨年度以降、地域研修を経た第一期生は東京ベイと地域医療を俯瞰的に見ることで、それぞれの医療特性、薬剤師として必要なスキルの共通点・相違点に関する気づきが多いようです。
レジデントはもちろん、既存スタッフにとっても新たな視点を持つ機会となっており、同時により良い医療提供につなげられるよう地域研修施設間での情報交換を継続しています。
また、地域研修中のレジデントの継続的なフォローアップとして、オンラインによる関連施設合同の勉強会や症例報告、東京ベイ担当者との研修の進捗確認等を定期的に行っています。

さて、新たに第二期生が加わった薬剤室では、昨年度カリキュラムでの経験をふまえた中央業務研修が始まっています。彼らは学生時代から新型コロナウイルス感染症の流行を経験し、なかには感染症予防対応のために病院実習に参加できなかったレジデントもいます。そのうえで感染症指定医療機関である当センターでの研修を希望され、私たちWGにとっても刺激を与えてくれる存在です。

彼らはレジデントプログラムを通じて、高度急性期、慢性期、地域医療におけるより良い医療提供につなげられる医療者を目指して日々研鑽中です。

現在、第一期生、第二期生はそれぞれ異なるステージのカリキュラムをこなしています。
これからも彼らの研修報告について、ご紹介してまいります。

薬剤師レジデントプログラム ワーキンググループ

メニュー