これから病院を決めていくお母様へ★

こんにちは!
すくすくダイアリー担当看護師です。
今年もあと数日ですね☆彡

今回は産科の流れについて簡単に紹介したいと思います。
当院の産婦人科は外来から分娩、病棟生活、新生児のケア、退院後フォローまで病棟スタッフで管理しており、産褥前後の一連の流れに同じスタッフが介入することで、個人に合わせたケアがスムーズに連携できるようになっています。
特にお母様だけではなく家族様を含め指導に専念し、いろんな活動をしています。

【母親学級】
毎週土曜日の母親学級では、家族ともに参加することができ、赤ちゃんを新しい家族として受け入れ、育てるための準備ができるように支援し、病棟の見学をすることで安心して当院での分娩につなげるように努めています。

【病棟】
病棟は全病床29床、LDR4床、分娩室1床、新生児室になっています。
病床数が少ない分、家族それぞれの生活パターンや、お母さんの希望、母児の状態に合わせて個別的にしっかりケアできるようになっています。
原則では母子同室の体制とし、ご家族さまが育児の基本手技を問題なく実践できるよう支援しています。

【すくすく相談室】
退院後は、産後一ヶ月健診の前に、退院後一週間くらいで「すくすく相談室」を受診してもらい、赤ちゃん・お母さんの状態のチェックはもちろん、おっぱいの事や、実際に退院してから気づいた家族の悩みごとや質問点などを相談できる窓口を作っています。
退院時の状態によってすくすく相談室の受診間隔を調整し、助産師と気軽に相談する中で育児のストレス発散や悩みの解決、母児の健康問題を早めに発見し、事前予防できるように務めております。

※写真は、以前掲載させていただいた写真です。ご本人の承諾を得ています。

紹介は以上になりますがいかがでしたか?
4北病棟では赤ちゃんだけではなく家族ともに成長できるような支援を続けていきたいと思い日々頑張っています!!

メニュー