9月にはいりました☀

みなさん、こんにちは!すくすくダイアリー担当助産師です。

9月に入りましたね。日中は30度を超える暑い日もありますが朝夕には涼しい風も感じられるようになってきました。

皆様体調はいかがでしょうか。寒暖差に体調を崩される方もいらっしゃいますのでお気をつけください。

 

そして、新型コロナウイルス感染症第7波は高止まりのままです。

妊娠中に新型コロナウイルスに感染したとしても基礎疾患を持たない場合、経過や重症度は妊娠していない方と変わらないとされています。しかし重症化リスクの高い人の中に妊婦が挙げられているためご注意していただきたいと思います。

また、感染が胎児へ与える影響としては新型コロナウイルスに感染した妊婦から胎児への影響はまれとと考えられています。そして妊娠初期、中期に感染した場合にウイルスが原因で先天異常が引き起こされる可能性は低いとされています。過度な心配はせず心穏やかに過ごしていきましょう。

日頃の感染対策により健康管理を徹底していきましょう♪

 

感染対策として

☆しっかりと手洗いをしましょう。必要時にはマスクの着用を心がけましょう

☆人ごみを避けましょう

☆妊娠中の方、ご主人・パートナーの方もワクチン接種をしましょう。(妊娠中のワクチン接種の抗体は臍帯を通じて胎児へ移行し新生児を感染から守る効果が期待されています。早産や流産、新生児死亡の発生率はワクチン接種を受けていない妊婦と差はないと報告されています)

 

 

発熱や咳、倦怠感などの症状がある場合には近隣内科を受診・検査をするとともに当院へも電話連絡をお願いいたします。症状がある場合には妊婦健診を控えていただき、その旨電話連絡をお願いいたします。

妊婦健診やお産時に元気な皆様とお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております☆彡

参考資料:厚生労働省新型コロナウイルス感染症について

メニュー