看護部/外来部門

  1. ホーム
  2. 看護部/外来部門

看護部/外来部門のご紹介

一般外来のご紹介

当院の外来は、多数の診療科があり(外来担当表をご参照ください)、小児から高齢者にいたるまでの幅広い年齢層の患者様に対応しております。
私たち外来スタッフは、患者様が安心して療養生活が送れるように、さまざまな事に取り組んでいます。
当院の外来は、多数の診療科があり(外来担当表をご参照ください)、小児から高齢者にいたるまでの幅広い年齢層の患者様に対応しております。私たち外来スタッフは、患者様が安心して療養生活が送れるように、さまざまな事に取り組んでいます。

検査説明

診察終了後、看護師が別室で検査の流れや自宅での注意点・入院の準備などを詳しく説明しています。
診察中に聞き忘れてしまったことや言い出せなかったことを気軽に話せるような環境づくりを心掛けています。
わからない事があればお気軽にご質問ください。

看護外来のご紹介

禁煙外来

医師や看護師による専門的なカウンセリングを通じて、無理なく禁煙できるようサポートいたします。
禁煙がなかなか成功しない方、たばこに依存していると感じている方、禁煙を試みてイライラしてしまった経験のある方など、無理のない禁煙を試してみませんか?
※保険診療で禁煙外来を受診するには一定の条件を満たす必要があります。
※保険診療では、3か月間に5回の外来受診で計約2万円の自己負担となります。

ストーマケア

人工肛門(ストーマ)を造設された患者様は、体調や生活環境により、ストーマの状態が変化していきます。
ひとりひとりの異なる状況に配慮しながら、日常生活にあった工夫や皮膚トラブルの防止に努め社会復帰をサポートしています。

糖尿病療養指導・フットケア外来・透析予防外来

糖尿病の治療は自分自身でコントロールすることが重要です。
当院では、医師をはじめとして薬剤師、看護師、栄養士、理学療法士で糖尿病サポートチームを結成し、患者様それぞれに応じた日常生活のアドバイスを行っています。

内視鏡室

当院では、最新の経鼻内視鏡やレーザー内視鏡など様々な機器を取りそろえ、患者様のご希望を伺いながら苦痛の少ない検査に努めています。
胃内視鏡や大腸内視鏡などのほかに内視鏡的粘膜切除術、内視鏡的逆行性膵胆管造影、食道静脈瘤治療や胃ろう造設なども行っています。
24時間対応の救急外来とも連携し、緊急時の対応も行っています。

看護部ご紹介

小児病棟

小児領域は全ての診療科を受け入れております。入院中に様々な症状が出現した際もご家族に安心していただける体制をとり看護にあたります。

整形外科病棟

受傷後にどの程度まで回復を望まれているかについて患者さんやそのご家族と相談をして一番良い退院支援の方法を常に考えて、多職種で退院調整に力を入れています。

脳神経外科病棟

患者さんが今後の人生を自分らしく生きていくことができるように生活全般に渡って支援をしています。

外科病棟

患者さんが不安なく安全に手術を受けられるよう、サポートしております。

ICU/CCU部門

入院される患者さんの診療科は多岐にわたります。救急外来からの緊急入室対応や術後患者対応、さらに院内急変患者対応など、当院における最後の砦と言えます。

HCU部門

ICUと一般病棟の間に位置し、患者さんが安全に病棟に移動できるように治療を行います。総合内科、救急集中治療科と連携し、救急外来や院内の急変患者さんの受け入れも行います。

手術室部門

脳神経外科や心臓血管外科など8診療科のあらゆる手術に対応しております。医師、看護師、臨床工学技士ら医療チームが一丸となり、患者さんの生命と健康を守ります。

外来部門

小児から高齢者にいたるまでの幅広い年齢層の患者さんに対応しております。患者さんが安心して療養生活が送れるように、さまざまな事に取り組んでおります。

救急外来部門

常にトリアージ(緊急度判定)を行って緊急度や重症度の高い方から診療を行うようにスタッフ一同心がけております。

透析室

24時間救急患者の受け入れを行っている為、緊急入院への対応とともに、入院中の透析治療を安心して受けられるよう近隣の透析施設との連携を大切にしています。

メニュー