看護部/ICU/CCU部門

  1. ホーム
  2. 看護部/ICU/CCU部門

看護師募集のご案内

当センターで、あなたのキャリアをスタートしませんか?循環器、手術室、ICU、HCU、救急外来経験者急募中。それ以外の方も歓迎致します。

看護部/ICU/CCU部門(集中治療室)のご紹介

入院される患者さんの診療科は内科、一般外科、整形外科、脳神経外科、循環器内科、心臓血管外科など多岐にわたります。
救急外来からの緊急入室対応や術後患者対応、さらに院内急変患者対応など、当院における最後の砦といっても過言ではありません。

 

集中治療室にチーム医療は欠かせない

私たちICU/CCU部門の看護師は常駐する集中治療医とNDC(診療看護師 旧NP)とともに、常によりよいチーム医療を皆様に提供できるよう様々なスタッフと綿密なコミュニケーションを図っています。集中治療室は患者さんを取り巻く医療機器が多くそれらを安心・安全に使用していく為のMEスタッフ(臨床工学技士)とのコミュニケーションは絶えず行われ、早期離床や呼吸理学療法にはPT,OT,STをはじめとしたリハビリスタッフとの息の合った連携は欠かせません。

入院の窓口となる救急外来や緊急対応のできる手術室、血管造影室、後方支援となっているHCUや一般病棟など、ICU/CCU部門と密接に関係する分野は多岐にわたり、集中治療室におけるチーム医療の重要性がわかります。その中でも当院では、それぞれのコメディカルスタッフや医師とコミュニケーションが取りやすく、壁が少ないことがチーム医療を進めていける強みの1つです。

 

チーム医療を達成するための教育

ICU/CCU部門では、様々な面での取り組みや成果を積極的に学会で発信しています。RRS(rapid response system)やM&Mカンファレンス、RT(米国呼吸療法士)をはじめとしたリハビリスタッフと協力した早期離床など、常に新しいことにチャレンジする機会が多く、
日々発展していくチームであるための課題に事欠きません。
常駐する集中治療医により週2回行われる医師レクチャー、離床シミュレーションなどチーム医療として学習・教育する環境が備わっています。
この素晴らしい環境の中、ICU/CCU部門の看護師として、皆様に安心・安全なチーム医療を提供し、地域に貢献できる誇りを胸に、私たちは日々努力しています。

看護部ご紹介

小児病棟

小児領域は全ての診療科を受け入れております。入院中に様々な症状が出現した際もご家族に安心していただける体制をとり看護にあたります。

整形外科病棟

受傷後にどの程度まで回復を望まれているかについて患者さんやそのご家族と相談をして一番良い退院支援の方法を常に考えて、多職種で退院調整に力を入れています。

脳神経外科病棟

患者さんが今後の人生を自分らしく生きていくことができるように生活全般に渡って支援をしています。

外科病棟

患者さんが不安なく安全に手術を受けられるよう、サポートしております。

ICU/CCU部門

入院される患者さんの診療科は多岐にわたります。救急外来からの緊急入室対応や術後患者対応、さらに院内急変患者対応など、当院における最後の砦と言えます。

HCU部門

ICUと一般病棟の間に位置し、患者さんが安全に病棟に移動できるように治療を行います。総合内科、救急集中治療科と連携し、救急外来や院内の急変患者さんの受け入れも行います。

手術室部門

脳神経外科や心臓血管外科など8診療科のあらゆる手術に対応しております。医師、看護師、臨床工学技士ら医療チームが一丸となり、患者さんの生命と健康を守ります。

外来部門

小児から高齢者にいたるまでの幅広い年齢層の患者さんに対応しております。患者さんが安心して療養生活が送れるように、さまざまな事に取り組んでおります。

救急外来部門

常にトリアージ(緊急度判定)を行って緊急度や重症度の高い方から診療を行うようにスタッフ一同心がけております。

透析室

24時間救急患者の受け入れを行っている為、緊急入院への対応とともに、入院中の透析治療を安心して受けられるよう近隣の透析施設との連携を大切にしています。

メニュー