オンラインによる母親学級が再開しています!

コロナ禍も早3年となりました。当院ではコロナウイルスの流行から、対面で実施していた母親学級を中止しておりましたが、2022年3月よりオンライン母親学級を再開しました。産婦人科病棟の母親学級チームの助産師が主となって準備をしてくれました。

外来で妊婦さんに話を伺うと、「まだ市の母親学級は再開されていない」という声を聴くことがちらほらありました。ただでさえ不安の多い妊娠期間、特に初産婦さんは初めての経験に戸惑うことだらけで、お産や入院のイメージがつかないのではないかと思います。そんな妊婦さんとパートナーの方の不安解消に少しでも役立てたらと思い、今回はオンライン母親学級について紹介させていただきます。

オンライン母親学級は32週以降の初産婦さん、当院で初めてお産をされる予定の経産婦さん、そのパートナーの方を対象に実施しています。費用は1000円を次回外来受診料と合わせていただいています。内容としては主に「病棟の案内」「お産の流れ」の説明です。特にお産の流れについては病院に電話をするところから動画にしてお見せしているので、入院するまでの不安の強い時間にどう動くとスムーズなのがイメージしやすいのではないかと思います。病棟の案内は写真を用いて行っています。

お産の流れがなんとなくでもイメージできていれば、妊婦さんも心の準備や入院物品の準備が事前にできますね。お産のときの体の変化については、当院で分娩予定の妊婦さんへ産婦人科外来でお配りしている「お産のしおり」にも載っていますので、併せて見ていただければと思います。

参加された方からは、特に持ち物についての質問が多く寄せられています。(円座は持っていくべき?ストローはあった方がいい?など)些細なことでもすぐに直接助産師へ質問していただくことができます。また、助産師学級を担当した助産師と病棟でも会うことになるので、入院前から顔を知っているスタッフがいるという点で妊婦さんの安心感にも繋がるのではないでしょうか。

産婦人科外来の助産師指導でもご案内をしております。ご興味がある方の参加をお待ちしています。

関連記事
オンライン母親学級、はじめました~助産師が取り組むwithコロナの出産前教育~

メニュー