HCUには、あなたの力が必要です!〜Welcome既卒看護師さん〜

こんにちは!HCUナースです。

HCUに入室する患者さんは心臓血管外科、循環器内科、脳神経外科、一般外科、呼吸器内科、感染症内科など多岐にわたっています。
床上で管理が必要な患者さんもいれば、離床を行っている患者さんがおり、重症度はさまざまです。
入退室も多く、入職したての新人ナースは不安なこともたくさんある部署であるとは思いますが、業務面でも心理面でも先輩スタッフの丁寧なサポートがあるため、安心して働くことができています。

そんな東京ベイHCUで働くことに興味を持ってくれた看護師のみなさんにイメージがつきやすいように、既卒入職者のAさんとBさんの2人にアンケートを実施してみました!

1.簡単な経歴と東京ベイに入職したきっかけを教えてください。

Aさん
大学病院の整形外科で3年半、災害救命センター(ECU)で3年半勤務。
集中治療を学びたいと考え、医師に相談していたところ東京ベイを紹介され、興味を持ち入職しました。
Bさん
総合病院のSCU・脳神経外科で4年勤務。
集中治療を学びたいと思ったのがきっかけ。

2.就職活動の際東京ベイWEB通信をご覧になったことはありますか。WEB通信の感想を教えてください。

Aさん
就職活動時に見させていただきました。もともとICU・HCUに興味があったため、ICU・HCU紹介等の記事を中心に見させていただいており、楽しそうな雰囲気や熱心に勉強会を行う様子などが伝わり、東京ベイで働きたいとより一層感じました。
Bさん
病院全体のポテンシャルや向上心・士気の高さを感じる内容でした。

3.東京ベイHCUにきてよかったことはなんですか。

Aさん
初めての転職であり、慣れない環境下での業務にとても不安を感じていましたが、中途入職者への教育体制が整っており、安心して働くことができました。毎日フォロー者がついてくださり、わからないことなどはすぐに聞くことができ、その場で解決し働くことができました。師長・主任をはじめ、どのスタッフの方も、みな優しく、嫌な顔をせずに教えてくださって本当に感謝しています。
日々、様々な疾患の患者さんが入退室されるため慌ただしく忙しい病棟ですが、多くの疾患の勉強をすることができ、自分の成長につながっていると感じます。
Bさん
循環器内科・心臓血管外科の専門治療が国内トップクラスとよく耳にしていました。自分自身の中でも心臓血管病に対する看護スキルを高めていきたいと考えていたので、スペシャリストの先輩方と働けてうれしいです。
また何より職場の人間関係が良いため働きやすく、ストレスフリーに働けるのが一番のメリットであると思いました。

このご時世のためWEB上ではありますが、入職後のイメージが湧いたでしょうか?
この記事が東京ベイはもちろん、ご自身が看護師として働く病院選びの参考になれば幸いです。

以上、HCUでした!

メニュー