ぴよぴよナースからデキナースへのStepを日々歩んでいます

こんにちは。ICU2年目看護師です!
1年前の今頃はただただ先輩の後ろをついて回ることしかできなかった私ですが、先輩方のご指導のもと、1年間の経験を経て一人でできることが多くなりました。しかし、まだまだ分からないことだらけで、知識や技術、看護力は不足しているなと感じます。

入職したての頃、2年目の先輩看護師が(現在の3年目看護師)テキパキ動き、周囲のスタッフと円滑にコミュニケーションを図っている姿を見て、「2年目には見えないな、すごいな」と感じたのを今でも覚えています。自分が今、そんなデキる2年目ICUナースになれているのかは不安ですが…今年度から開心術後の受け持ちも始まるので、さらに学びを深め、自分が成長していくこれからの道のりに期待と不安でいっぱいです。
1年目の時はプリセプター、シニアプリセプターをはじめ先輩方全員で教育をしていただきました。ICUでは1年間、1対1で先輩看護師がフォローについてくださる仕組みになっています。勤務終了後には必ず振り返りをする時間を設けて下さいます。その日できなかったことは何か、反省点を踏まえて今後はどのように行動していくか、またマイナスな部分だけでなく、その日できたことや嬉しかったことも共有します。ICUには経験豊富な先輩看護師がたくさんいるので日々勉強になります。

それに加え、毎年1年目看護師に対し、勉強会を実施しています。去年は勉強会を受ける立場でしたが、今年は勉強会を実施する立場になりました。勉強会の割り振り表に自分の名前があるのを見て、感慨深くなりました。これからは教えてもらうばかりではなく、教えてもらったことや学んだことを後輩に伝えていくことになるんだなと思いました。

勉強会の資料を作る過程で、「あれ、ここってなんだっけ、なんでこうなるんだっけ…」と疑問に思う点が幾つかありました。教えるためには自分自身がきちんと理解をしている必要があると実感しました。日々の業務の中で一つ一つ意味を考え、根拠を持ってケアを行いアウトプットできるような知識のつけ方をしないといけないな、と思いました。

また、私は「教える」ことと「伝える」ことはとっても難しいと思っています。人対人なので伝えたいことがうまく伝わらなかったり、違うように解釈をされてしまったり。言葉の使い方や伝え方は難しいですが相手の思考や価値観を大切にしながら関わっていけたらいいなと思います。

1年目の気持ちは私たちが1番理解できると思うので、一緒に悩みながら成長していきたいです。追い越されないようにがんばります。そして何より今の3年目看護師が私たちにしてくれたような関わりをしていけたら良いなと思います。

メニュー