患者さんに寄りそい、学び続ける外科病棟

6階南病棟は消化器疾患を中心とした外科病棟です。その他に内視鏡治療を行う消化器内科の患者さんなどが入院されています。

当院では、「断らない救急」を目指しているため、緊急手術となり入院される患者様も多くいらっしゃいます。毎日バタバタとしていますが、無事手術を終え安心された患者さんやご家族の表情をみるとこの仕事をやっていてよかったとやりがいや楽しさを感じることができます。手術前には激しい苦痛を訴えていた患者さんが手術後に徐々に回復していく過程を実感できるというのが、外科ナースとしての何にも変えがたい喜びです!

       

また外科ということで、ストマケア(人口肛門ケア)に関わる機会が多いことも特徴です。患者さんへの指導はもちろんですが、患者さんを指導する看護師の指導も一生懸命やっています。オストメイトの患者様は年々増加傾向にあり、私たちも外科ナースとしてスキルを磨き続けていきたいです。

6階南病棟には経験豊富なスタッフが多数おり、新人やストマケア経験のない看護師にも技術を習得してもらうことができるように病棟全体で取り組んでいます。外科の看護師指導のモットーは親切・丁寧・熱心!時には他の病棟に出張することもあります。

患者さんに寄りそい、学び続ける外科病棟です!

~6階南病棟看護師~

メニュー