当院職員・患者の新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(2021年2月22日現在)【第5報】

2021年2月5日に院内A病棟において新型コロナウイルス感染症の発生が判明しました。所管の保健所との連携の上、感染対策チームを中心とした対応を病院全体で行なって参りました。感染症発生は収束に向かっており、 A病棟において安全な入院診療の再開が可能と判断致しましたのでご報告いたします。

<2021年2月22日現在の発生状況と対応>

【発生状況】
・第4報(2月16日)以降の新規患者発生報告はありません。
・2月19日をもって、感染対策チームの介入から2週間が経過しました。対象者にはPCRを施行し、全例で陰性を確認しています。
・A病棟における発生者数は、計8名(当院医師1名、A病棟看護師2名、A病棟患者5名)となりました。
・A病棟以外での職員・患者の新型コロナウイルス感染症発生はありません。

【対応】
・A病棟の入院制限を行なっておりましたが、上記状況を踏まえ、2月24日よりA病棟の入院診療を段階的に再開します。
・A病棟以外では引き続き入院・外来診療ともに、安全対策を徹底した上で、従来どおり行っております。
皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2021年2月22日
東京ベイ・浦安市川医療センター
管理者 神山 潤

メニュー