雑誌ホスピタリストに「アドバンスケアプランニング」について、総合内科 吉野医師が総説を執筆しました

2017年12月に雑誌ホスピタリストに「アドバンスケアプランニング」について、総合内科 吉野医師が総説を執筆しました。
回復不能な重篤な状態に陥ったときに自分で自分のことを決めることができなくなります。そういった万が一のために、事前に価値観や懸念を話し合っておく過程をアドバンスケアプランニングといいますが、当院も力を入れています。

◆ 東京ベイ・浦安市川医療センター 総合内科

メニュー