総合内科医のための循環器内科セミナー

日本の医療現場では広い視野と知識で患者様の多様な病気を診ることのできる“総合内科医”への期待と需要が高まっております。ただ多くの施設では総合内科医が心臓血管病診療のトレーニングを十分に受けるのは困難な環境にあります。
東京ベイ・浦安市川医療センターでは心臓や血管の病気で入院してくる患者さまを総合内科医と循環器内科のチームで診療し、中心にいる患者さまを様々な観点からケアすることを重視し毎日内科・循環器科合同カンファレンスを行っております。その経験から総合内科医が循環器内科医と患者様の病態と治療について十分ディスカッションできる能力を持つよう、定期的なセミナーを開催しお手伝いをさせて頂いております。
(2014年1月のセミナーでは募集人数を超える約100名の総合内科医が全国から参加され、小船井光太郎医師をはじめとしたハートセンター医師によりレクチャーやディスカッションを行いました。)

メニュー