救急集中治療科 救急外来部門 学術業績 学会・研究会

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2018年度

2018年度の救急集中治療科 救急外来部門の学会・研究会をご案内いたします。

日付       
学会・研究会名   タイトル    場所  発表者名  
2019年3月1日第46回日本集中治療医学会学術集会救急外来での処置時の鎮痛鎮静の安全の・向上を目指した研究会、コースの設立と・多施設前向き観察研究京都本間
2018年12月5日第6回大阪蘇生アカデミー 病院外心停止記録活用研究会関東地方での取り組み・SOS-KANTO 2012を振り返って 大阪本間
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急外来における頭部CT画像初見見落としのリスク因子の検討横浜荒井
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急領域で働く診療看護師のモデルケースになるために横浜野呂
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会当院救急外来における環軸椎回旋位固定(AARS)の検討横浜櫻井
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会咬傷で減張切開に至ったミズコブラモドキの一例横浜高祖
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会急速に進行した再膨張性肺水腫を画像で追えた一例横浜森田
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会急激に発症した背部痛を主訴に来院し鑑別に苦慮した右巨大縦隔腫瘤の一例横浜川端
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会MRI施行施設における急性期脳梗塞患者へのtPA投与までの所要時間の検討横浜田中
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会低血圧の遷延とCTから診断しIVRで救命できた後腹膜出血の一例横浜白根
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会ERにおける飲酒の頭部打撲への転帰の影響についての検討横浜山崎
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会高齢者の事前意思表示と提供された医療の乖離は居住施設に影響を受けるか横浜岩田
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会急性心不全患者に対するDoor to NPPV timeの検討横浜中澤
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会当院における処置時の鎮静・鎮痛薬による合併症の比較検討横浜清水
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会上部消化管出血患者の受診時乳酸値と医学的介入・在院日数の検討横浜小野寺
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会 ST上昇型急性心筋梗塞患者における心電図変化と冠動脈造影の必要性に関する検討横浜小中
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急外来での腹部CT撮影において読影テンプレートを利用することにより見落としを減らす横浜岡野
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急外来を受診した急性腰痛患者における腰痛のレッドフラッグと重大疾患との関連横浜山形
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急外来における市中肺炎患者に対する血液培養陽性となる因子の検討横浜梅谷
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急外来での小児気管挿管における複数回挿管と合併症発生率の関連横浜國谷
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会尿管結石に対するNSAIDs座薬と経口薬の鎮痛効果の比較横浜福山
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会高齢と主気管支挿管の相関関係の検討横浜石丸
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会JTASに年齢的要素を加味したトリアージスケールは正確性を高められる横浜富田
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会外来通院患者における血液培養陽性と来院時のqSOFAの検討:症例対照研究横浜木村
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会気管挿管と所要時間に関する因子の検討横浜横山
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会ER型救急にIVR対応可能な医師が加わることの効果、院内で失神を来した70代男性横浜舩越
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会National Early Warning Scoreは新たなトリアージ方法となり得るか横浜舩越
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会時間外選定療養費は軽症患者の受診抑制につながるか横浜舩越
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急科専攻医が求める後期研修プログラムとキャリアプランとは、高齢社会に対応するためには全次応需体制が必要となる横浜舩越
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急領域のおける超音波装置の現状と課題〜生体モニタと超音波の融合が診療に与えるインパクトは〜横浜舩越
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会小児外傷患者において現場から病着までのバイタルサイン変化は予後と相関するか横浜小川
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会心拍再開後の非ST上昇型心筋梗塞に対する緊急経皮的冠動脈インターベンションの有効性の検討横浜高橋
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会ICLS指導者のコンピテンシーとは?当センターのコース運営と今後の課題横浜溝辺
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会後期研修開始時の手技習熟度評価〜出身病院との関連について〜横浜溝辺
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急外来における良性発作性頭位変換性めまい症(BPPV)に対する画像検査の記述疫学:単一施設による後ろ向き研究横浜沼田
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会聖路加国際大学大学院で公衆衛生を学んで横浜沼田
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会多施設前向き研究から見えた処置時の鎮痛鎮静に対する安全管理の現状と課題横浜本間
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会病院心停止患者に対する病院前病着後を含めた初回薬剤投与時間と予後の関連についての検討横浜本間
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会救急室開胸術シミュレーターの試作横浜井上
2018年11月19日-21日第46回日本救急医学会総会・学術集会後期研修医のための緊張性気胸に対する手作り緊急脱気シミュレーター横浜井上
2018年7月1日第12回へき地・地域医療学会救急外来の処置における鎮静鎮痛の基礎東京本間
2018年6月2日第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会看護師のための処置時の鎮静コース(Procedural sedation course for nurse)_x000B_立ち上げと国内の現状名古屋本間
2018年4月19日第11回 日本蘇生科学シンポジウム学校以外での子どもおよび保護者を対象とした心肺蘇生教育の取り組みと今後の課題 福岡本間
2017年度

2017年度の救急集中治療科 救急外来部門の学会・研究会をご案内いたします。

日付   学会・研究会名    タイトル    場所    発表者名    
2018年2月第45回日本集中治療医学会学術集会非麻酔科医による処置時の鎮痛鎮静に 対する多施設前向き研究(JPSTAR)千葉本間
2018年2月SAEM Western Regional MeetingA Collaborative Educational Intervention on Procedural Sedation and Analgesia Across the Pacific Albuquerque木村信彦
2018年1月ACEP18 Research ForumThe association between repeated intubation attempts and adverse events in pediatric intubations in the emergency department. アメリカ國谷
2018年1月IMSH 2018Simulation faculty is more important than simulator: EM multi-center survey高橋
2017年10月ACEP17 Research ForumThe diffenrece of professionalism between emergency medicine residents and faculty physicians: multicenter cross-sectional analysis.Washington State Convention Center中島
2017年10月ACEP17 Research ForumThe effectiveness of fasudil hydrochloride administration to prevent cerebral vasospasm after intervention for subarachnoid hemorrhageWashington State Convention Center舩越
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会上行大動脈解離に伴う縦隔血腫により右肺動脈狭窄を来たし、低酸素血症を呈した一例山崎
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会超高齢の敗血症患者に抗菌薬、昇圧剤を用いた治療により改善を認めた一例岩田
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会化膿性脊椎炎患者の神経症状の有無における検討中澤
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会アミオダロンと C 型肝炎治療薬ソホスブビルの内服併用により高度徐脈を来した一例樋渡
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会高齢者における胸骨圧迫のみで施行した心肺蘇生法と従来の心肺蘇生法の比較検討清水
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会乳酸値高値は上部消化管出血患者の緊急止血処置の予測因子と成り得る小野寺
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会STEMI 患者の ST 変化部位と診断時間に関する検討小中
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会救急外来での画像読影の工夫で安全を保つ! 救急医と放射線科医の読影比較による質の担保岡野
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会乳酸アシドーシスにより呼吸補助を必要としたカフェイン中毒の1例桑名
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会病院前 ECPR( 体外循環式心肺蘇生法 ) で社会復帰を遂げた院外心肺停止の一例梅谷
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会救急科での気管挿管初回成功率の改善への取り組み國谷
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会高齢者の高分子吸収体誤飲により低酸素をきたし、気管挿管後に緊急内視鏡検査を要した1例平吹
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会日本人における肺塞栓症に対するDダイマーELISAのカットオフ値についての検討福山
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会循環動態が不安定な患者における気管挿管時のケタミンの血圧への影響石丸
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会挿管の初回成功と所要時間の関連についての検討横山
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会ICLSのプレテスト、ポストテストによる医師-コメディカルの比較検討佐野
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会肺炎治療薬選択の適正化 スコアリングシステムの構築と今後の展望飯尾
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会アシデミアの初回気管挿管成功率への影響内藤
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会高齢者外傷における収縮期血圧の有用性石上
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会 処置時の鎮静および鎮痛に関する救急医と非救急医間の差異についての検討木村
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会腎動脈尿管枝の破綻から多量の後腹膜出血をきたし出血性ショックとなった一例舩越
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会独歩来院の患者には重症患者が隠れており、それを見つけ出すことがER診療の醍醐味の1つである舩越
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会当院での脊髄硬膜外血腫12例の検討小川
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会救急後期研修医に対するシミュレーション教育のアンケート調査の報告髙橋
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会シミュレーション教育に関わる因子の検討ー必要なのは人材でありマネキンではない髙橋
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会救急研修中の研修医の指導医とのコミュニケーションに関する意識調査溝辺
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会末梢性めまいに対する診療科での治療の差異についての検討沼田
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会敗血症における経肺熱希釈法による乳酸クリアランスの検討(TPTDstudy)及び多施設ランダム化比較研究実施の経験リーガロイヤルホテル大阪本間
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会救急専攻医・指導医間のプロフェッショナリズムの比較検討中島
2017年10月第45回日本救急医学会総会・学術集会外傷精査中に放射線科医により心筋虚血を指摘された外傷CPA(と思われた)の1例井上
2017年9月第32回日本救命医療学会学術集会RRS要請時のバイタルサイン異常の 認識割合の比較検討横浜シンポジア本間
2017年8月第49回日本医学教育学会大会初期研修医の指導医とのコミュニケーションに関する意識調査 -市中病院と大学病院の比較-札幌溝辺
2017年8月第49回日本医学教育学会大会夜勤もしくは当直後の医師のEmpathyについての調査 -多施設共同無作為化クロスオーバー研究-札幌溝辺
2017年7月関東IVR研究会腎動脈狭窄による腎血管性高血圧に対して腎動脈塞栓術を施行した2才男児の一例品川カンファレンスセンター舩越
2017年5月第20回日本臨床救急学会学術集会アルコール 来院時意識レベル別にみた 急性アルコール患者に対する点滴施行と 救急外来滞在時間についての検討東京ビックサイト本間
2017年5月日本IVR学会A case of massive chylothorax after lung cancer surgery treated by thoracic duct disruption岡山コンベンションセンター舩越
2017年5月日本IVR学会Pelvic arteriovenous malformation treated by transarterial balloon ocluding glue embolisation 岡山コンベンションセンター舩越
2017年5月院内勉強会病院事務職に向けたトリアージの基礎練馬光が丘病院舩越
2017年3月日本脳卒中学会くも膜下出血術後における 塩酸ファスジルの予防投与が 予後に与える影響神戸舩越
2017年3月第44回集中治療医学会総会学術集会日本外傷データバンクを利用した 頭部外傷における飲酒の影響についての検討ロイトン札幌本間
2017年2月救急医学会関東地方会産後出血からショックに陥った患者に対する血管内治療アプローチ宇都宮舩越
2016年度

2016年度の救急集中治療科 救急外来部門の学会・研究会をご案内いたします。

日付    学会・研究会名    タイトル    場所    発表者名    
2016年12月院内勉強会診断推論基礎の基礎湘南藤沢徳洲会舩越
2016年11月第十九回千葉バスキュラーアクセス研究会当院における インフュージョンバルーンカテーテル の使用経験千葉ひまわりプラザ舩越
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会当院救急外来における糖尿病性ケトアシドーシス(DKA)の検討清水ひろ
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会STEMI患者における主訴とDoor to balloon timeに関する検討小中
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会くも膜下出血患者の救急外来来院からCT撮影までの時間の検討小野寺
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会気管挿管の所要時間についての検討横山
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会急性大動脈解離StanfordAにおける胸部レントゲンの有用性について福山
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会外傷患者におけるFocused Assessment with Sonography for
Trauma(FAST)陰性を示唆する因子についての検討
石丸
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会失神入院患者におけるトロポニン測定の有用性の検討岡野
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会日本紅斑熱患者37例の検討國谷
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会高齢者救急入院における肺炎および尿路感染症の在宅復帰の検討石上
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会当院救急外来にウォークインで来院し、ICUに入院となった患者群の検討木村
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会循環血液量減少性、血液分布異常性ショックが疑われた癌性心膜炎によ
る閉塞性ショックの一例
内藤
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会マイコプラズマ肺炎を契機に発症した皮疹を伴わないStevens-Johnson
症候群
飯尾
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会頭部外傷で救急受診した小児患者へのCT撮像に関わる因子の検証有野
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会虫垂炎診断に対する経静脈造影CTの診断精度の後ろ向き研究三反田
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会急性アルコール患者に対して点滴は有用か?点滴と滞在時間の関連についての検討グランドプリンスホテル新高輪本間
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会今後の小児救急医療におけるER型救急施設の役割志賀
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会CT室滞在時間5分以内への挑戦~外傷初期診療におけるCT撮影の高速化への取り組み井上
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会PTTMは急死する井上
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会Traima Radiologyを意識したトラウマコードを用いた外傷初期治療の取り組み井上
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会強い痛みとショックに相反して局所身体所見、画像所見が軽微であり診断に時間を要した壊死性筋膜炎の1例
井上
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会当院で経験した脳静脈血栓症6例の検討沼田
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会本邦における循環動態の不安定な肺血栓塞栓患者の背景、治療戦略と予後についての検討舩越
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会人工肛門静脈瘤破裂に対してバルーン下逆行性経静脈的塞栓術(BRTO)で止血術を行った一例舩越
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会気管挿管、腰椎穿刺、中心静脈カテーテル挿入の手技シミュレーションにおける成功率の検討高橋
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会救急外来における低血圧と初回気管挿管成功との関連中島
2016年11月第44回日本救急医学会総会・学術集会外傷性頭蓋内出血症例における打撲部位と予後の関係溝辺
2016年9月ねりまつりプライマリケアにおける画像診断練馬光が丘病院舩越
2016年8月GIMintensivereviewmulti encounter東京国際フォーラム舩越
2015年度

2015年度の救急集中治療科 救急外来部門の学会・研究会をご案内いたします。

日付 学会・研究会名    タイトル    場所    発表者名   
2015年11月AHA ReSS 2015The Associaton Of Time To First Epinephrine Administraton With Neurological Outcomes In Out-of-hospital Cardiac Arrest In Japan: SOS-KANTO 2012 Study ReportOrange County Convention Center本間
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会もやもや病に冠攣縮性狭心症を合併し心停止に至った若年女性の一例東京国際フォーラム岡野
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会当院におけるdoor to balloon time達成への取り組み東京国際フォーラム菅原
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会心嚢液貯留により迅速に診断できた粘液水腫性昏睡の1例東京国際フォーラム木村
2015年10月第43回日本救急医学会総会めまいに対して主訴別テンプレートの運用を行うことで診療の質改善を目指した当院の取り組みの問題点と今後の展望東京国際フォーラム岩崎
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会吐血を主訴に来院したが、緊急上部消化管内視鏡以外の治療法が必要であった2例東京国際フォーラム横山
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会救急外来での初回血糖値と敗血症重症度との関連東京国際フォーラム内御堂
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会レントゲンでは同定できなかった1円玉による食道異物の1例東京国際フォーラム福山
2015年10月第4 3 回日本救急医学会総会・学術集会叱責された後に意識障害で搬送された小児脳梗塞の1例東京国際フォーラム高橋、溝辺
2015年10月第4 3 回日本救急医学会総会・学術集会救急医療のアウトカムとしての応需率改善のために東京国際フォーラム志賀
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会処置時の鎮静コース (Procedural sedation course) 開催と国内の現状東京国際フォーラム本間
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会高機能挿管シミュレーターを用いた気管挿管成功とブレードの舌への圧力の関連についての検討(多施設前向き観察研究)東京国際フォーラム本間
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会救急外来滞在時間が入院患者の予後に与える影響についての検討東京国際フォーラム溝辺
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会本邦救急外来での小児患者に対する処置時鎮静および鎮痛の現状東京国際フォーラム有野
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会三つ子の魂百まで~初期研修において満足度の 高い救急科研修を提供するには~東京国際フォーラム舩越
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会後期高齢者の肺炎は治療可能だがその先を見据 えた対処が必要となる東京国際フォーラム舩越
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会日本の大動脈解離における縦隔拡大のカットオフ値の検討東京国際フォーラム舩越
2015年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会救急初期研修への印象度調査東京国際フォーラム中島
2015年10月第4 3 回日本救急医学会総会・学術集会中心静脈カテーテルに関してのシミュレーションの成績と実臨床での成績の比較東京国際フォーラム高橋
2015年10月第4 3 回日本救急医学会総会・学術集会急性冠症候群を疑う高齢者における Heart score の適応東京国際フォーラム石上
2015年10月第4 3 回日本救急医学会総会・学術集会息の長い救急医を生み出すER型救急部門のありかた東京国際フォーラム志賀
2015年6月第18回日本臨床救急医学会総会学術集会肺塞栓早期除外のための迅速Dダイマー検査キットの信頼性の検討富山県民会館本間
2015年6月エンドオブライフケア研究会救急医療におけるエンドオブライフケア千葉大学看護学部舩越
2015年6月総合診療フォーラム教育セッション⑥「救急診療の醍醐味である
早期治療介入、診断、マルチプルタスクを疑似体験しよう!」
海運ビル舩越、横山、國谷
2015年5月SAEM annual meeting 2015Association Of Rocuronium Dose In Rapid Sequence Intubation With Intubation Success And Adverse Events In The Emergency DepartmentSan Diego, USA内御堂
2015年4月ACP japan chapterA Case of a Palpable Giant Iliopsoas Abscess-Patient tells you the diagnosis.
京都大学
2014年度

2014年度の救急集中治療科 救急外来部門の学会・研究会をご案内いたします。

日付    学会・研究会名    タイトル    場所    発表者名    
2015年2月日本救急学会関東地方会熱中症と類似した経過をとった高齢者の尿路感染症による敗血症の一例パシフィコ横浜三高
2015年2月日本救急学会関東地方会産後10週の35歳女性に発症した脳梗塞の1例パシフィコ横浜石井
2015年2月日本救急学会関東地方会下肢脱力を主訴に受診した甲状腺中毒性周期性四肢麻痺の一例パシフィコ横浜水野
2015年2月日本集中治療学会全国集会MMカンファレンスホテル日航 台場舩越
2015年1月IMSH 2016Feasiblity of Emeregency Medicine Station during Medical Simulation Olympic 2014 in JapanSan Diego convention center, San Diego, USA志賀
2014年12月第6回病院外心停止記録活用研究会心肺蘇生におけるアドレナリンの功罪京都センチュリーホテル本間
2014年11月東京ベイ感染症フォーラム当院における後期高齢者肺炎の現状浦安ブライトンホテル舩越
2014年10月第43回日本救急医学会総会・学術集会救急科専修医教育における360度評価の有用性国谷
2014年10月第42回日本救急医学会総会飲酒後頭部打撲に対する頭頸部CTの有用性の検討福岡国際会議場岩崎
2014年10月第42回日本救急医学会総会特発性大網出血の一例福岡国際会議場吉田
2014年10月第42回日本救急医学会総会デバイスを用いた胸骨圧迫の質に関わる因子の研究福岡国際会議場大高
2014年10月第42回日本救急医学会総会当院のdoor-to-baloon-timeへの影響因子福岡国際会議場菅原
2014年10月第42回日本救急医学会総会同一トリアージ区分における救急搬送症例とwalk in 症例での入院率の比較 福岡国際会議場竹内
2014年10月第42回日本救急医学会総会当院へ鼻出血を主訴に救急搬送された患者の転帰の検討福岡国際会議場瀬良
2014年10月第42回日本救急医学会総会ERにおける縫合処置の合併症発生率と因子に関する後ろ向き研究福岡国際会議場三反田
2014年10月第42回日本救急医学会総会当院救急外来における72時間再来症例の検討福岡国際会議場瀬田
2014年10月第42回日本救急医学会総会下部消化管出血において緊急の介入が必要な患者はどのような因子をもっているか福岡国際会議場石上
2014年10月第42回日本救急医学会総会小児の処置時鎮静の実態 福岡国際会議場有野
2014年10月第42回日本救急医学会総会救急外来でのRapid Sequence Intubation (RSI) におけるロクロニウムの投与量と成功率の検討福岡国際会議場内御堂
2014年10月第42回日本救急医学会総会院外心停止患者における医療施設での不応需の影響福岡国際会議場山内
2014年10月第42回日本救急医学会総会コンビニ来客数と救急受診患者数の相関性についての検討福岡国際会議場
2014年10月第42回日本救急医学会総会高齢者の施設タイプ別、救急患者におけるトリアージと入院 率 の検討福岡国際会議場中澤
2014年10月第42回日本救急医学会総会当院におけるシフトワークの満足度と充実感についての検討福岡国際会議場溝辺
2014年10月第42回日本救急医学会総会病院外心停止患者に対する病院前薬剤投与及び初回薬剤投与時間についての検討(SOS-KANTO報告)福岡国際会議場本間
2014年10月第42回日本救急医学会総会米国における救急医学卒後研修の質管理福岡国際会議場志賀
2014年10月第42回日本救急医学会総会ER型救急における医療安全 MandM 画像チェック体制 帰宅指示 電子カルテ福岡国際会議場志賀
2014年10月第42回日本救急医学会総会救急外来における高齢者診療は入院の予測が難しく油断できない。~ER型中核病院のトリアージデータから~福岡国際会議場舩越
2014年10月第42回日本救急医学会総会心肺蘇生においてアミオダロンの投与量が心拍再開後入院に与える影響についての検討(SOS-KANTO報告)福岡国際会議場舩越
2014年10月第42回日本救急医学会総会高齢者の医療資源は,だれが決めるべきか。高齢者の思いは?福岡国際会議場嘉村
2014年10月第42回日本救急医学会総会当院の救急後期研修を対象とした,マルチプルタスクシミュレーションの実際と成果について福岡国際会議場髙橋
2014年10月第42回日本救急医学会総会ER型病院においての他科医師の救急科への印象度調査福岡国際会議場中島
2014年8月総合診療フォーラム外来診断学を武器にERへ東京国際フォーラム舩越
2014年7月第46回日本医学教育学会大会救急科後期レジデントが地域医療をすること、得られるもの,気づきに関するアンケート調査和歌山県立医科大学舩越
2014年7月第46回日本医学教育学会大会Web会議サービス(Vcube)を利用した他院研修中も参加可能な通年カンファレンス参加システムの有効性について和歌山県立医科大学
2014年7月第46回日本医学教育学会大会(第一回シムリンピック運営委員)和歌山県立医科大学志賀
2014年6月ICEM 2014 Impact of Alcohol IntoxicaBon on Bicycle-related Injuries in Japan: A warning to the common thoughtless misbehaviors.HONG KONG CONVENTION AND EXHIBITION CENTRE本間
2014年5月2014 SAEM Annual MeetingAre Frequent Presenters's Characteristics Same Internationally? -characteristics Identified In Japanese Population-The Sheraton Dallas Hotel竹内
2014年5月2014 SAEM Annual MeetingEmergency Airway Simulation Based Training Changes Clinical Behaviors of Emergency PhysiciansThe Sheraton Dallas Hotel溝辺
2014年5月2014 SAEM Annual Meeting Are There Differences In Clinical Outcomes Of Patients With Out Of Hospital Cardiac Arrest Between Physician Led Prehospital Team Versus Paramedic Led Prehospital Team?The Sheraton Dallas Hotel
2014年5月2014 SAEM Annual MeetingWhen and who needs North American style Emergency Medicine in Japanese Medical fields?"The Sheraton Dallas Hotel志賀
2013年度

2013年度の救急集中治療科 救急外来部門の学会・研究会をご案内いたします。

日付    学会・研究会名    タイトル    場所    発表者名    
2014年3月第7回 日本蘇生科学シンポジウム病院外心停止患者に対する接触時波形別の病院前薬剤投与についての検討(SOS-KANTO中間解析報告)国立京都国際会館本間
2014年2月日本集中治療学会全国集会救急外来からICUに入室した高齢者におけるcodeと、重症度と転帰への関連性の検討京都国際会館舩越
2014年1月IMSH 2014The Comparison of Success Rates in CVC insertion and LP Procedures between Medical Students and Interns: Does Experience Count to Succeed in the Procedures?Moscone Convention Center髙橋、山内
2014年1月IMSH 2014(Abstract reviewer及びPoster session professor round)Moscone Convention Center志賀
2013年11月日本プライマリ・ケア連合学会秋季生涯教育セミナー地域医療の第一線で小児医療を提供する医師の学びの実際と生涯教育のあり方を考える大阪科学技術センター舩越
2013年11月AHA ReSS 2013Association Between Pre-hospital Intubation, Epinephrine And Neurological Outcome Following Out-of-hospital Cardiac Arrest In Japan -SOS-KANTO 2012 study interim report- Dallas Convention Center本間
2013年10月DtoD救急救命塾鎮静ワークショップ東京医療専門学校代々木校舎本間舩越
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会トリアージと診療プロトコルで救急医は就学児の診療が可能か?東京国際フォーラム志賀
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会救命センターと共存するER施設が地域に貢献できる状況・症例とは?東京国際フォーラム志賀
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会白熱M&Mカンファレンス東京国際フォーラム志賀
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会院外心肺停止におけるプレホスピタルでの気道確保器具と所要時間についての検討(SOS-KANTO 2012中間解析報告)東京国際フォーラム本間
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会あるER型二次救急病院における専門科緊急対応が必要であった症例の割合の検討東京国際フォーラム本間
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会事前登録制に向けた当院救急科後期研修プログラムの工夫とレジデントのニーズ東京国際フォーラム舩越
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会Japan Tirage & Acuity Scale(JTAS)における緊急度評価の正確性の検討東京国際フォーラム舩越
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会緊急気管挿管におけるフェンタニル投与量の血圧・脈拍に対する影響東京国際フォーラム嘉村
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会高齢者のリビングウィルの現状とその取り組み東京国際フォーラム嘉村
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会当院における、救急部後期研修医に対するシミュレーション教育の実際と成果について東京国際フォーラム髙橋
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会当院におけるスケジュールソフトを使用したシフト作りに関して東京国際フォーラム髙橋
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会救急医対象気道管理コース(SHEAR)の開催と満足度調査について東京国際フォーラム中島
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会成人市中肺炎の予後を予測する、A-DROPシステムの外的妥当性の検討東京国際フォーラム三反田
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会小腸閉塞の症状を主訴に受診した結核患者の1例東京国際フォーラム
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会当院における脳梗塞と脳出血患者における来院時血圧の検討東京国際フォーラム瀬田
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会コーラ多飲により四肢麻痺を来した一例東京国際フォーラム瀬田
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会当院における、救急部後期研修医に対する緊急気道管理シミュレーション教育の成果について東京国際フォーラム溝辺
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会初診時に診断に難渋した急性炎症性脱髄型多発神経炎を呈した2例の報告東京国際フォーラム岩崎
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会小児創傷処置に対するLET使用経験と鎮静についての検討東京国際フォーラム岩崎
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会病院前心肺停止(OHCA)に対する病院前気管挿管の2005年から2011年の変化東京国際フォーラム菅原
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会当院救急外来における頻回受診者(frequent flyer)の検討東京国際フォーラム竹内
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会飲酒が自転車運転に与える医療経済的影響東京国際フォーラム山内
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会当院救急科における画像読影報告システム:現状とこれからの展望東京国際フォーラム山内
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会緊張性気胸との鑑別に苦慮した偽性気胸の1例東京国際フォーラム中澤
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会院外CPAに対するAED使用率の2005年から2011年の変化(ウツタイン様式統計から)東京国際フォーラム
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会ランニング後に失神しトロポニンI上昇を認めた小児の一例東京国際フォーラム有野
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会当院救急科における血液培養コンタミネーション割合の改善への取り組み東京国際フォーラム内御堂
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会急性腎盂腎炎における血液培養検査の意義の検証東京国際フォーラム内御堂
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会肺腫瘍を背景とした多発塞栓症による脳幹・視床梗塞のため意識障害を来したと考えられる一例東京国際フォーラム内御堂
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会当院におけるコードステータスの認識東京国際フォーラム瀬良
2013年10月第41回日本救急医学会総会・学術集会外傷患者の病院前搬送における頚椎カラー着用の現状とその問題点東京国際フォーラム
2013年10月Asia Pacific Meeting on Simulation in HealthcareThe Pros and Cons of Power Differentials in Team Performance and LearningGrand Hyatt Shanghai hotel , Shanghai, China志賀
2013年10月Asia Pacific Meeting on Simulation in HealthcareAssessment of Team Performance in SimulationGrand Hyatt Shanghai hotel , Shanghai, China志賀
2013年8月ACEP2013Comparison of advanced airways in the initial airway management of prehospital cardiac arrest-Are there any differences? -SOS-KANTO 2012 study interim report- Washington State Convention Center本間
2013年8月ACEP2013Can we appropriately triage emergency patients using simplified JTAS based triage scale? Washington State Convention Center舩越
2013年7月第16回日本臨床救急医学会総会・学術集会病院外心肺停止患者に対する病院前薬剤投与及び気管挿管についての検討東京国際フォーラム本間
2013年7月第16回日本臨床救急医学会総会・学術集会アミオダロンの投与方法・投与量と蘇生影響について東京国際フォーラム舩越
2013年7月第16回日本臨床救急医学会総会・学術集会救急隊連絡ノートを活用したプレホスピタル連携東京国際フォーラム瀬田
2013年7月第35回日本中毒学会総会・学術集会アルドステロン受容体拮抗薬の内服を契機に発症したリチウム中毒の症例大阪国際交流センター
2013年7月第35回日本中毒学会総会・学術集会救急医研修プログラムにおいて中毒研修は重要なコンテンツの1つである大阪国際交流センター舩越
2013年7月第45回日本医学教育学会大会シミュレーション指導者講習SSIDのカリキュラム作成千葉大学亥鼻キャンパス志賀
2013年7月第45回日本医学教育学会大会救急医対象気道管理コース(SHEAR)の開催と満足度調査について千葉大学亥鼻キャンパス中島
2013年7月第45回日本医学教育学会大会PCPS挿入時の循環動態把握のためのシミュレーターの作成千葉大学亥鼻キャンパス本間
2013年7月第45回日本医学教育学会大会当院における、救急部後期研修医に対するシミュレーション教育の実際と成果について千葉大学亥鼻キャンパス髙橋
2013年7月第45回日本医学教育学会大会後期研修医を対象とした中心静脈カテーテル留置のシミュレーションを通して考える初期臨床研修の問題点千葉大学亥鼻キャンパス
2013年7月第45回日本医学教育学会大会カリキュラムにおけるアウトカムの設定をいかにすべきか。Competenceからcapabilityへ千葉大学亥鼻キャンパス舩越
2013年7月第45回日本医学教育学会大会当院にて救急部看護師を対象に行なったファカルティデベロップメントコースに関しての報告千葉大学亥鼻キャンパス嘉村
メニュー